ホーム 注目情報 社会福祉士って何?(資格、国家試験のことなど) 入会のご案内 新潟県社会福祉士会について 日本社会福祉士会について
公開情報 委員会組織 事務局

新潟県社会福祉士会が主催・共催する研修・講座のご案内

社会福祉に関する知識・技術の普及・啓発のための研修

アイコン “考えすぎない”中核機関
       〜成年後見制度利用促進における中核機関への専門職のかかわり〜
日程 2019年12月7日(土) 13:00〜16:30
会場 新潟ユニゾンプラザ4階「大会議室」
gooleマップ
内容 (1)基調講演「“考えすぎない”中核機関〜各地域での整備に向けて〜(仮)」
   厚生労働省社会・援護局地域福祉課 成年後見制度利用促進室 川端伸子 専門官
(2)シンポジウム「中核機関への専門職の関わり」
   新潟大学・上山泰教授(コーディネーター)
   弁護士 磯部亘さん(シンポジスト)
   司法書士 帯瀬利明さん(シンポジスト)
   社会福祉士 渡辺信也さん(シンポジスト
詳細・申込 アイコン 開催案内pdfファイルをご覧ください。
※研修・講座申込フォームからお申込みいただけます。
その他  毎年「成年後見関連専門職合同研修」として、社会福祉士や弁護士、司法書士など成年後見制度に関連する専門職の学び合いの場として開催しているものです。
 今年度は、市町村行政や社会福祉協議会など、地域福祉に携わる方にもご参加いただける内容としました。
  また、新潟県社会福祉士会の会員については、「ぱあとなあ新潟」所属の後見人等候補者名簿登録者でなくても参加いただけます。
アイコン 災害支援班研修「災害支援を現場(被災地)で学ぶ」
日程 2019年12月7日(土)12:50〜16:00 (※この後、12/8朝までのオプショナル企画あり)
会場 村上市社会福祉協議会山北支所「ゆり花会館」および村上市府屋地区
(2019年6月18日に発生した新潟・山形地震被災地)
gooleマップ
詳細・申込 アイコン 開催案内pdfファイルをご覧ください。
※研修・講座申込フォームからお申込みいただけます。
(その場合、備考欄でオプショナル企画への参加の有無をお知らせください)
その他 災害支援班は、昨年度までは「災害支援活動者養成研修」(認証研修)を実施していましたが、2019年度からは【現場で(現場から)学ぶ】ことに重点を置いて研修を企画しています。社会福祉士が、会員の一人として、地域住民の一員として、所属する機関・団体の役職員として、新潟県災害福祉広域支援ネットワーク協議会のメンバーとしてなど、多様な立場からの視点で、実際に災害のあった現地において、支援者や被災者から学ぶ研修を実施していきます。
アイコン 生活支援班「さあ!現場へ!」UNEHAUSランチツアー
日時 2019年10月22日(火・祝) 10:15〜13:00
場所 特定非営利活動法人UNE・UNEHAUS (長岡市一之貝869)
gooleマップ
内容 7月20日に実施した研修「生活困窮から自立に向かう一歩を共に歩む〜農福連携の現場から〜」で講演いただいたNPO法人UNE(長岡市)の実践現場を見学し、ランチをいただいてこよう!というツアーです。
詳細・申込 アイコン 開催案内pdfファイルをご覧ください。
※研修・講座申込フォームからお申込みいただけます。
アイコン 若手のしゃべり場vol.7「いま、バイステックを意識するその2」
日程 2019年10月20日(日)10時〜12時
会場 八帖二間 (新潟市秋葉区新津本町2-1-27)
gooleマップ
詳細・申込 アイコン 開催案内チラシpdfファイルをご覧ください。
※研修・講座申込フォームからお申込みいただけます。
アイコン 地域でつながるICT連携
    〜専門職間の効率的な連携とより密な関係づくりから見える今後の社会福祉士像〜
日程 2019年11月15日(金) 13:30〜16:45(受付13:00〜)
会場 新潟ユニゾンプラザ 4階 小研究室2
(新潟市中央区上所2-2-2)
gooleマップ
定員 40名
対象 ・社会福祉士会会員
・会員以外
  (高齢施設・事業所職員、行政職員、社会福祉協議会職員、医療関係者等)
内容 ■地域でつながるICT連携の実践報告
(1)株式会社リボーン エンジョイ倶楽部もんぜん 
  生活相談員 鈴木 綾子 氏(上越市)
(2)社会福祉法人紫雲寺加治川福祉会 老人介護支援センターしうんじ 
  主任介護支援専門員 澤 令子 氏(新発田市)
(3)平塚ファミリークリニック 院長 平塚 雅英 氏(新発田市)
■グループワーク、グループ発表、質疑応答
(1)わが地域・所属先での多職種間の連携状況(ICTを含む)を発表。
(2)実践報告を受けて今後、地域・所属先で取り組みたいこと。
■講義
新潟医療福祉大学 社会福祉学部社会福祉学科 教授 河野 聖夫 氏 
「ソーシャルワーク専門職の将来戦略と堅持したい専門基盤」
詳細・申込 アイコン 開催要項pdfファイル 及び 申込書wordファイルをご覧ください。
※会場、定員、申込締切10/11に変更になりました。
専用申込書に必要事項をご記入のうえ、FAXまたは郵送にてお送りください。
※研修・講座申込フォームからお申込みいただけます。
アイコン 福祉サービス第三者評価基準を活用した自己評価のやり方・出前講座
内容 サービスの品質や水準の維持・向上のためには、現在のサービスの状況を振り返り、評価し、見直しを行う(自己評価を行う)というプロセスが重要です。
新潟県社会福祉士会の福祉サービス第三者評価調査者が皆様の施設・事業所へおうかがいし、「福祉サービス第三者評価基準を活用して自己評価を行う方法」をわかりやすくお伝えします。職場内研修としてぜひご活用ください。
費用・プログラム
申込方法等
アイコン 出前講座のご案内pdfファイル をご覧ください。

社会福祉士の専門性を高めるための研修

アイコン 高齢者支援班・下越地区勉強会
日程 令和元年11月30日(土) 14:00〜16:30(受付13:30〜)
会場 新発田ボランティアセンター 2階 第1会議室
(新発田市本町4丁目16番83号)
gooleマップ
内容 グループワーク(事例検討及び発表)、事例についての講評・助言
事例提供 石黒一彦 氏
講評・助言 新野直紀 氏、宮下美知子 氏
詳細・申込 アイコン 開催要項pdfファイル 及び 申込書wordファイルをご覧ください。
※研修・講座申込フォームからお申込みいただけます。
アイコン 高齢者支援班・新潟地区勉強会
日程 令和元年11月28日(木) 13:30〜15:30
会場 新潟ユニゾンプラザ(新潟市中央区上所2-2-2)
gooleマップ
内容 ・「みなふくねっとに参画して得られたスキル・仲間」
・「他機関連携の秘訣・仲間づくり〜通所事業所相談員時代の実践・そして現在〜」
・グループワーク
詳細・申込 アイコン 開催要項pdfファイル 及び 申込書wordファイルをご覧ください。
※研修・講座申込フォームからお申込みいただけます。
アイコン 2019年度・支援者のための司法制度研修
    〜福祉ニーズのある対象者が加害者や被害者になったら〜(認定社会福祉士認証研修)
日程 【第1部】クライエントが加害者になったら/2019年9月5日(木)、9月6日(金)
【第2部】クライエントが被害者になったら/10月5日(土)
会場 【第1部】燕三条地域地場産業振興センター・リサーチコア
     gooleマップ
【第2部】新潟ユニゾンプラザ
     gooleマップ
定員 60名
詳細・申込 アイコン 開催要項pdfファイル 及び 申込書wordファイルをご覧ください。
※専用申込書に必要事項をご記入の上、FAXまたは郵送でお申込みください。
アイコン 2019年度 基礎研修T
対象 社会福祉士有資格者
ねらい 【基礎研修とは】
各都道府県社会福祉士会共通の「生涯研修制度」は社会福祉士である会員が段階的・計画的なスキルアップを目指して自己研鑽を積んでいくことを支援する制度です。「生涯研修制度」の課程は【基礎課程】と【専門課程】から構成されており、【基礎課程】は入会して最初に受けていただきたい研修課程です。基礎研修T、U、Vの3つの研修からなり、社会福祉士として必要な基礎知識を3年間(※最短)かけて学んでいきます。
【基礎研修Tのねらい】
「基礎研修T」は、社会福祉士としての自覚を深めるとともに、実践の基礎となる『価値・知識・技術』の概要を理解することをねらいとしており、自己学習やレポート、集合研修により、日本社会福祉士会の歴史や生涯研修制度、倫理綱領、社会福祉士の共通基盤などについて学ぶ研修です。
詳細・申込 アイコン Wordファイル2019年度基礎研修T開催要項・申込書 をご確認ください。
日程・会場 アイコン PDFファイル2019年度基礎研修Tカリキュラム表 をご確認ください。
再履修について 前年度までの「基礎研修T」を受講し、課題の未提出や集合研修の欠席などで履修できなかった科目があった場合、「基礎研修T」の受講期間を延長し、その科目のみを再履修することができます。
科目の再履修をご希望の方は、科目・日程をご確認のうえ Wordファイル基礎研修T再履修申込書 にてお申込みください。(期間延長の注意事項等を掲載しています。よくお読みください。)
アイコン 2019年度 基礎研修U
対象 前年度までに基礎研修Tを修了した方
ねらい 「基礎研修U」は、基礎研修T修了者を対象に、社会福祉士として共通に必要な実践の基礎的知識や技術について自己学習やレポート、集合研修により学ぶ研修です。基礎研修Tに比べてさらに実践的な内容になっており、社会福祉士として、【倫理綱領や行動規範をふまえた実践の理解】【共通基盤について理解を深め、実践との関係を知ること】【社会福祉援助の展開過程を知り、それをふまえた実践ができること】【スーパービジョンについて学ぶこと】を到達点としてプログラムされた研修です。
詳細・申込 アイコン Wordファイル2019年度基礎研修U開催要項・申込書 をご確認ください。
日程・会場 アイコン PDFファイル2019年度基礎研修Uカリキュラム表 をご確認ください。
再履修について 前年度までの「基礎研修U」を受講し、課題の未提出や集合研修の欠席などで履修できなかった科目があった場合、「基礎研修U」の受講期間を延長し、その科目のみを再履修することができます。
科目の再履修をご希望の方は、科目・日程をご確認のうえ Wordファイル基礎研修U再履修申込書 にてお申込みください。(期間延長の注意事項等を掲載しています。よくお読みください。)
部分受講について ■新潟県社会福祉士会会員の場合
新潟県での日程で受講できないカリキュラムがある場合、他都道府県社会福祉士会で振替受講することができます。振替受講が必要になった場合は新潟県士会事務局までご相談ください。
■他都道府県社会福祉士会の会員の場合
他県社会福祉士会会員の方で、所属する都道府県社士会での受講ができないカリキュラムを部分的に新潟県で振替受講する場合は、Wordファイル基礎研修U部分受講申込書 に必要事項をご記入のうえメール添付またはFAXにて新潟県社会福祉士会事務局へお送りください。
*所属する都道府県社士会事務局にもご連絡ください。 0
アイコン 2019年度 基礎研修V
対象 前年度までに基礎研修Uを修了した方
ねらい 「基礎研修V」は、基礎研修U修了者を対象に、社会福祉士として共通に必要な実践の基礎的知識や技術について、自己学習やレポート、集合研修により学ぶ研修です。基礎T、U、Vの一連のカリキュラムの最終課程にあたり、【権利擁護実践の基礎の理解】【ソーシャルワーク理論をふまえた援助システムの理解】【地域福祉システムと実践の関係の理解】【スーパービジョンの体験】を到達点としてプログラムされた研修です。
詳細・申込 アイコン Wordファイル2019年度基礎研修V開催要項・申込書 をご確認ください。
日程・会場 アイコン PDFファイル2019年度基礎研修Vカリキュラム表 をご確認ください。
再履修について 前年度までの「基礎研修V」を受講し、課題の未提出や集合研修の欠席などで履修できなかった科目があった場合、「基礎研修V」の受講期間を延長し、その科目のみを再履修することができます。
 科目の再履修をご希望の方は、科目・日程をご確認のうえ Wordファイル基礎研修V再履修申込書 にてお申込みください。(期間延長の注意事項等を掲載しています。よくお読みください。)
部分受講について ■新潟県社会福祉士会会員の場合
新潟県での日程で受講できないカリキュラムがある場合、他都道府県社会福祉士会で振替受講することができます。振替受講が必要になった場合は新潟県士会事務局までご相談ください。
■他都道府県社会福祉士会の会員の場合
他県社会福祉士会会員の方で、所属する都道府県社士会での受講ができないカリキュラムを部分的に新潟県で振替受講する場合は、Wordファイル基礎研修V部分受講申込書 に必要事項をご記入のうえメール添付またはFAXにて新潟県社会福祉士会事務局へお送りください。
*所属する都道府県社士会事務局にもご連絡ください。

2019年度 終了した研修・講座

2019年10月6日(日) 地域共生社会における社会福祉士(専門職後見人)の機能と役割(ぱあとなあ佐渡地区公開研修)
【新潟】 2019年9月25日(水)
【県央】 2019年10月4日(金)
福祉関係者のための成年後見活用講座・ステップアップ編
2019年7月20日(土)、8月24日(土)
8月25日(日)、9月21日(土)
2019年度 成年後見人材育成研修 (旧名称:成年後見人養成研修)
2019年7月20日(土) 生活困窮から自立に向かう一歩を共に歩む
〜農福連携の現場から〜
2019年7月18日(木)〜19日(金) 障害者の生活支援研修 〜その人らしい人生をどう支援するか〜(認定社会福祉士研修認証番号:20180001)
2019年7月14日(日) 若手のしゃべり場 vol.6
2019年7月14日(日) オトナのしゃべり場 (若手のしゃべり場番外編)
2019年7月6日(土) ソーシャルワーカーデーinにいがた2019−
2019年6月28日(金)・29日(土) 2019年度 社会福祉士実習指導者講習会
【新潟会場】2019年6月18日(火)
【県央会場】2019年6月26日(水)
福祉関係者のための成年後見活用講座(入門編)
2019年6月13日(木) 「地域共生社会」に求められるソーシャルワーカー(社会福祉士)の機能と役割 −権利擁護の視点を中心に−