ホーム 注目情報 社会福祉士って何?(資格、国家試験のことなど) 入会のご案内 新潟県社会福祉士会について 日本社会福祉士会について
公開情報 委員会組織 事務局

新潟県社会福祉士会が主催・共催する研修・講座のご案内

社会福祉に関する知識・技術の普及・啓発のための研修

アイコン福祉関係者のための成年後見活用講座・ステップアップ編
日程 【新潟】 2019年9月25日(水)
【県央】 2019年10月4日(金)
会場 【新潟】 新潟ユニゾンプラザ
     gooleマップ
【県央】 燕三条地域地場産業振興センター・メッセピア
    gooleマップ
定員 【新潟】 70名
【県央】 80名
詳細・申込 アイコン 開催要項pdfファイル 及び 申込書wordファイルをご覧ください。
※研修・講座申込フォームからお申込みいただけます。
アイコン 生活困窮から自立に向かう一歩を共に歩む 〜農福連携の現場から〜
日程 2019年7月20日(土)13:30〜16:45
会場 新潟市総合福祉会館 (新潟市中央区八千代1-3-1) 4階401会議室
gooleマップ
内容 4人の「農福連携」実践者から取り組みをうかがい、「農業」や「食」を通して生活困窮から自立へ向かう可能性や展望をお聞きします。
生産物を「食べて」「おみやげに持ち帰る」、耳だけでなく味覚で感じる研修です!
詳細・申込 アイコン 開催要項pdfファイル をご覧ください。
※研修・講座申込フォームからお申込みいただけます。
アイコン 福祉サービス第三者評価基準を活用した自己評価のやり方・出前講座
内容 サービスの品質や水準の維持・向上のためには、現在のサービスの状況を振り返り、評価し、見直しを行う(自己評価を行う)というプロセスが重要です。
新潟県社会福祉士会の福祉サービス第三者評価調査者が皆様の施設・事業所へおうかがいし、「福祉サービス第三者評価基準を活用して自己評価を行う方法」をわかりやすくお伝えします。職場内研修としてぜひご活用ください。
費用・プログラム
申込方法等
アイコン 出前講座のご案内pdfファイル をご覧ください。

社会福祉士の専門性を高めるための研修

アイコン2019年度・支援者のための司法制度研修
    〜福祉ニーズのある対象者が加害者や被害者になったら〜(認定社会福祉士認証研修)
日程 【第1部】クライエントが加害者になったら/2019年9月5日(木)、9月6日(金)
【第2部】クライエントが被害者になったら/10月5日(土)
会場 【第1部】燕三条地域地場産業振興センター・リサーチコア
     gooleマップ
【第2部】新潟ユニゾンプラザ
     gooleマップ
定員 60名
詳細・申込 アイコン 開催要項pdfファイル 及び 申込書wordファイルをご覧ください。
※専用申込書に必要事項をご記入の上、FAXまたは郵送でお申込みください。
アイコン 2019年度 成年後見人材育成研修 (旧名称:成年後見人養成研修)
日程 2019年7月20日(土)、8月24日(土)、8月25日(日)、9月21日(土)全4日間
会場 新潟ユニゾンプラザ
gooleマップ
定員 30名
受講要件 開催要項をご確認ください。
申込受付期間 2019年4月1日(月)〜4月26日(金)
【この期間外のお申込みは受け付けられません】
詳細・申込 アイコン 開催要項pdfファイル カリキュラムpdfファイル 及び 申込書wordファイル をご覧ください。
専用申込書に必要事項をご記入の上、FAXまたは郵送にてお申込みください。
アイコン 障害者の生活支援研修 〜その人らしい人生をどう支援するか〜
            (認定社会福祉士研修認証番号:20180001)
日程 2019年7月18日(木)〜7月19日(金)全2日間
会場 新潟ユニゾンプラザ
gooleマップ
定員 50名
受講要件 社会福祉士有資格者
詳細・申込 アイコン 開催要項pdfファイル 及び 申込書wordファイル をご覧ください。
専用申込書に必要事項をご記入の上、FAXまたは郵送にてお申込みください。
事前課題について 1.内容説明 pdfファイル
2.様式(1) excelファイル
3.様式(1)記入例 pdfファイル
4.様式(2) wordファイル
アイコン 2019年度 基礎研修T
対象 社会福祉士有資格者
ねらい 【基礎研修とは】
各都道府県社会福祉士会共通の「生涯研修制度」は社会福祉士である会員が段階的・計画的なスキルアップを目指して自己研鑽を積んでいくことを支援する制度です。「生涯研修制度」の課程は【基礎課程】と【専門課程】から構成されており、【基礎課程】は入会して最初に受けていただきたい研修課程です。基礎研修T、U、Vの3つの研修からなり、社会福祉士として必要な基礎知識を3年間(※最短)かけて学んでいきます。
【基礎研修Tのねらい】
「基礎研修T」は、社会福祉士としての自覚を深めるとともに、実践の基礎となる『価値・知識・技術』の概要を理解することをねらいとしており、自己学習やレポート、集合研修により、日本社会福祉士会の歴史や生涯研修制度、倫理綱領、社会福祉士の共通基盤などについて学ぶ研修です。
詳細・申込 アイコン Wordファイル2019年度基礎研修T開催要項・申込書 をご確認ください。
日程・会場 アイコン PDFファイル2019年度基礎研修Tカリキュラム表 をご確認ください。
再履修について 前年度までの「基礎研修T」を受講し、課題の未提出や集合研修の欠席などで履修できなかった科目があった場合、「基礎研修T」の受講期間を延長し、その科目のみを再履修することができます。
科目の再履修をご希望の方は、科目・日程をご確認のうえ Wordファイル基礎研修T再履修申込書 にてお申込みください。(期間延長の注意事項等を掲載しています。よくお読みください。)
アイコン 2019年度 基礎研修U
対象 前年度までに基礎研修Tを修了した方
ねらい 「基礎研修U」は、基礎研修T修了者を対象に、社会福祉士として共通に必要な実践の基礎的知識や技術について自己学習やレポート、集合研修により学ぶ研修です。基礎研修Tに比べてさらに実践的な内容になっており、社会福祉士として、【倫理綱領や行動規範をふまえた実践の理解】【共通基盤について理解を深め、実践との関係を知ること】【社会福祉援助の展開過程を知り、それをふまえた実践ができること】【スーパービジョンについて学ぶこと】を到達点としてプログラムされた研修です。
詳細・申込 アイコン Wordファイル2019年度基礎研修U開催要項・申込書 をご確認ください。
日程・会場 アイコン PDFファイル2019年度基礎研修Uカリキュラム表 をご確認ください。
再履修について 前年度までの「基礎研修U」を受講し、課題の未提出や集合研修の欠席などで履修できなかった科目があった場合、「基礎研修U」の受講期間を延長し、その科目のみを再履修することができます。
科目の再履修をご希望の方は、科目・日程をご確認のうえ Wordファイル基礎研修U再履修申込書 にてお申込みください。(期間延長の注意事項等を掲載しています。よくお読みください。)
部分受講について ■新潟県社会福祉士会会員の場合
新潟県での日程で受講できないカリキュラムがある場合、他都道府県社会福祉士会で振替受講することができます。振替受講が必要になった場合は新潟県士会事務局までご相談ください。
■他都道府県社会福祉士会の会員の場合
他県社会福祉士会会員の方で、所属する都道府県社士会での受講ができないカリキュラムを部分的に新潟県で振替受講する場合は、Wordファイル基礎研修U部分受講申込書 に必要事項をご記入のうえメール添付またはFAXにて新潟県社会福祉士会事務局へお送りください。
*所属する都道府県社士会事務局にもご連絡ください。 0
アイコン 2019年度 基礎研修V
対象 前年度までに基礎研修Uを修了した方
ねらい 「基礎研修V」は、基礎研修U修了者を対象に、社会福祉士として共通に必要な実践の基礎的知識や技術について、自己学習やレポート、集合研修により学ぶ研修です。基礎T、U、Vの一連のカリキュラムの最終課程にあたり、【権利擁護実践の基礎の理解】【ソーシャルワーク理論をふまえた援助システムの理解】【地域福祉システムと実践の関係の理解】【スーパービジョンの体験】を到達点としてプログラムされた研修です。
詳細・申込 アイコン Wordファイル2019年度基礎研修V開催要項・申込書 をご確認ください。
日程・会場 アイコン PDFファイル2019年度基礎研修Vカリキュラム表 をご確認ください。
再履修について 前年度までの「基礎研修V」を受講し、課題の未提出や集合研修の欠席などで履修できなかった科目があった場合、「基礎研修V」の受講期間を延長し、その科目のみを再履修することができます。
 科目の再履修をご希望の方は、科目・日程をご確認のうえ Wordファイル基礎研修V再履修申込書 にてお申込みください。(期間延長の注意事項等を掲載しています。よくお読みください。)
部分受講について ■新潟県社会福祉士会会員の場合
新潟県での日程で受講できないカリキュラムがある場合、他都道府県社会福祉士会で振替受講することができます。振替受講が必要になった場合は新潟県士会事務局までご相談ください。
■他都道府県社会福祉士会の会員の場合
他県社会福祉士会会員の方で、所属する都道府県社士会での受講ができないカリキュラムを部分的に新潟県で振替受講する場合は、Wordファイル基礎研修V部分受講申込書 に必要事項をご記入のうえメール添付またはFAXにて新潟県社会福祉士会事務局へお送りください。
*所属する都道府県社士会事務局にもご連絡ください。

2019年度 終了した研修・講座

2019年7月14日(日) 若手のしゃべり場 vol.6
2019年7月14日(日) オトナのしゃべり場 (若手のしゃべり場番外編)
2019年7月6日(土) ソーシャルワーカーデーinにいがた2019−
2019年6月28日(金)・29日(土) 2019年度 社会福祉士実習指導者講習会
【新潟会場】2019年6月18日(火)
【県央会場】2019年6月26日(水)
福祉関係者のための成年後見活用講座(入門編)
2019年6月13日(木) 「地域共生社会」に求められるソーシャルワーカー(社会福祉士)の機能と役割 −権利擁護の視点を中心に−